希望していた科目を目指して

希望していた科目を目指して

もともと総合病院の外科で働いていたのですが4年目に精神科へ転職しました。
理由は、もっと違う分野で経験を積みたいと考えていたからです。

 

実は、精神科で働くことは、学生時代からの夢だったんです。
ところが、周囲に反対され、仕方なく総合病院に行くことになりました。

 

最初から精神科に行くと、何の技術も身につかない。
基礎的な技術や経験を総合病院で身に着けてから転職すればいい。

 

そんな周りの声に押され、総合病院を最初の就職先を決めたのです。

 

実際に総合病院で働いてみると、病棟の雰囲気にもなじめず、
外科の仕事に対してもあまりやりがいを持てませんでした。

 

それでも外科に勤めていたのは、ここで経験を積めば精神科へ
転職した時も役に立つと、自分に言い聞かせていたからです。

 

そして4年後、私は念願の精神科へ転職することができました。
ところが、精神科の求人はなかなか見つかりません。

 

精神科のある病院と言うのもそれほど多くありませんし、
自力で求人を探すのにも限界がありました。

 

そんなときにネットで見つけたのが、看護師向けの転職支援サイト。
ためしに登録してみたら、求人の多さに驚きました。

 

もちろん、私が希望していた精神科の求人もあり、早速応募。
面接にも合格し、今は精神科で働いています。

 

改めて思いましたが、精神科で働くまでの3年間は、決して無駄ではありませんでした。
あの3年があったからこそ、私は今の仕事にやりがいが持てているのだと思います。