実務経験が少なくても、転職はできます

実務経験が少なくても、転職はできます

私は新卒で就職した病院を、わずか5か月という短期間で退職してしまいました。
同期の看護師は付属の看護学校からの入職の中、まったく違う学校からの入職は私だけ。

 

情報の共有もうまくできず、知っている先輩もほとんどいない。
そんな状態で仕事をしているうちにストレスがたまり、とうとう仕事を続けられなくなってしまいました。

 

病院自体は希望していた場所なのに、仕事がうまくいかない。
だから私は、短期間で退職するという道を選んだのです。

 

しかし、いつまでも無職でいるわけにはいかず、すぐに転職先を探し始めました。
私は在職期間も短かったので、第二新卒という道を選んだのです。

 

ところが、第二新卒と言ってもほとんどが1年以上の実務経験者を求めていました。
私の実務経験では、応募条件にも満たなかったのです。

 

このままでは転職できない。困った私は、転職支援サイトに登録しました。
そこでコンサルタントに相談したところ、経験を問わずに人材を受け入れる病院に巡り会えました。

 

周りの看護師さんたちもあたたかく迎えてくれて、わからないことは丁寧に教えてくれます。
今は看護師として充実した日々を送っていて、転職できたことが幸せです。

 

私一人だけで転職活動をしていたら、きっとうまくいかなかったでしょう。
転職の時にお世話になったコンサルタントの方には、今でも時々連絡をいただきます。

 

こうしたアフターフォローがあるのも、転職者にとってはありがたいですね。

 

私のように実務経験が少なくても、転職は可能です。
特に、1年以内に離職してしまった看護師の方は、求人についてサイトで相談してみてください。